順位1位 「おとくケータイ」:キャッシュバックで顧客満足度No.1:

"おとくケータイ.net"はお客様満足度No,1の実績を持つソフトバンク機種取扱の携帯販売サイトです。 大手キャリア窓口では望めないキャッシュバックがiPhone7でも可能です! 当社のウエブサイトでご予約をしていただいた後、駅近一等地に構える全国14営業所へご来所、もしくは郵送でも対応できますよ♪ ソフトバンク携帯に番号そのままお乗換え(MNP)で業界トップクラスのキャッシュバックが可能(お申込み時に確認下さい:総務省によるキャッシュバック規制による)! 外部オプションや有料コンテンツへの加入はございません。 受付は予約優先制になっておりますので、待ち時間はほぼなし♪

今度のiPhone7はフルモデルチェンジ:2年毎にMNPキャッシュバックで番号そのまま
順位2位のりかえプロデュース:他社対抗キャッシュバックあり(要相談)!

ソフトバンク携帯や人気のあのスマートフォンの新規、乗り換え契約促進プログラムでTVでも話題の「のりかえプロデュース!!」 番号そのまま乗り換え(MNP)でキャッシュバックいたします! (お申込み時に確認下さい:総務省によるキャッシュバック規制による) 他社対抗キャッシュバック金額や交通費支給、出張訪問などが好評頂いており、多くのお客様からお申込み受付中です。 今度のiPhone7 やiPhone7Plusもご予約おましております。

他社対抗キャッシュバック金額や交通費支給、出張訪問

強く日本を意識したiPhone7&iPhone7 Plusのフルモデルチェンジ



アップルの旗艦であるiPhone7が予想どおり7日に発表だれ今や予約の真最中です。

今回は前回のiPhone6sの不振も受けて初期出荷台数が少ないと噂されています。

新型のiPhone7は日本向けか?と言われるぐらいに日本を意識した製品となっているといっても過言ではないでしょう!

まず登場があの“スーパーマリオ”の新作ゲーム配信からです。ここで任天堂のしたたかさも垣間見ますが、やはりポケモンGoの与えた大きさははかりしれないのかもしれません。

実際にスマホ市場のダウンロードの売り上げにしめる割合は一時的にマイクロソフトOfficeの無料ダウンロードを除いて、圧倒的にゲームが占めています。

その分任天堂などのゲーム機メーカーはハード売り上げの減少とそれに伴うゲーム売り上げの減少になやまされてきました。

その意味でポケモンGoの大成功は大量の優良コンテンツをもつ任天堂にとって次なる飛躍をいましています。

話をもどすと、日本のもう一つの技術にSonyが開発したフェリカがあります。このフェリカですが残念ながらガラケーやEdy、Suicaなど主として一部のアジヤと国内のプリペードや決算技術にとどまっており、後発の近距離無線通信技術であるNFC(Near filed Communication) に完全に圧倒されています。

最もこのNFCはSonyとフィリプスとの共同開発した国際標準規格なのでフェリカや世界で普及していたMIFARAの上位互換の位置づけでもあります。

それはともかく、フェリカの搭載によりAppleはApple Payによって巨大な日本という電子マネー業界に参入したことになります。それは音楽の配信に革命を起こした iTunesを彷彿されるものです。

もちろん我々スマホユーザーは“お財布ケータイ”時代に完全に突入したことも意味します。

以上は日本向け(ゲームは世界市場ですが)ですが今回のiPhone7の技術的特徴はやはりIP67対応の防水(I)と防塵(P)につきるとおもっています。

Apple曰く、勇気ある選択といったイヤホン・コネクターの廃止もIP67に大きく貢献しているはずです。もっとも防水性に関してはiPhone6s以前にも防水試験(浸水試験)報告がいくつかでており、保証はされていませんが、かなり良い成績ではありました。

しかし今回のIP67対応によりiPhone7は安心してもちあるけるスマホになったといえます。

最後にiPhoneが過去に駆逐した業界は携帯音楽端末にはじまり、汎用のディジタルカメラ、そして今回はカードなどの簡易の金銭取引分野となります。一つ大事なのをわすれていました。ガラケー業界もです。さすがにiPad 9.7Proの様にApple SIM専用とはいきませんが、そのうちAplle SIMの便利さが際立つと思います。

Note)個人的にはSkypeでの料金払いになれているのでマイクロソフトSIMのやり方(Window Phone専用が難点です)のほうが便利だとは思っています。